忍者ブログ
心羽との生活、日々の出来事などを綴ります♪
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目が覚めるとそこは病室でそばに主人が座っていました。

意識は朦朧としていて、主人がとにかくそばにずっといてくれたこと、

親の話声、先生や看護婦さんが時折きては私の傷口や手についてる

点滴を見にきたりしていたのを薄っすら覚えています。

でも、その時思ったのは「なんでしょっちゅう人がくるの?

私に触らないで、寝かせてよ。」とずっと思ってました。

 

術後の私は手術中に少し多目に出血してしまったらしく、貧血になってしまい

その為、造血剤が点滴に入ってることを教えてもらったのと、

お腹の傷口と足が痛かったのを覚えています。

麻酔が効いていた時は傷もそんなに痛くなかったけど時間が経つにつれて

だんだん痛みがでてきて、その夜と翌日、2回程、痛み止めの座薬を

いれてもらいました。その日の夜は母に付き添ってもらいました。

というのも、傷口と足(下半身)が痛いのでさすってもらうと楽になるので

わがままの言える母にお願いしました。

2日目からお粥がはじまりました。

全粥、五分がゆ、ご飯 と消化のいいおかず、だんだんに普通の食事へ。

病院のご飯はとても贅沢で食べきれないほどの量で、美味しかったです。


2日目ともなると普通分娩のママさんはもう子供に会いに新生児室に行ったり

おっぱいをあげに行ったりできるようですが、私は帝王切開だったため

傷と足が痛くて歩けなくて、自室でいるしかありませんでした。

その間、少しでも早く歩ける様に足を母にマッサージしてもらったり、

自分で動かしたりして痛いのを我慢してがんばりました。

その日の夜、自分の足なのに痛くて歩けないのと、みんなは赤ちゃんに

会いにいかれるのに私は行かれないもどかしさで悲しくなって

泣いてしまいました。 それからです。 

痛くてもなんでも足を動かして必死に歩く練習をしました。

その甲斐あって夜には歩けるようになってとうとう、自分で新生児室に

行って、「赤ちゃんを抱っこしたい」と看護婦さんに言うと「よく頑張って

歩いてきたね」と褒めてもらい、赤ちゃんを抱っこさせてくれました。

初めて抱っこした心羽はとても可愛くて本当に幸せなひと時でした。


3日目。 また歩いて新生児室にいくと、看護婦さんが

「本当は帝王切開の人は4日目から24時間赤ちゃん同室だけど、

○○さん、元気だし乳腺炎もあるから(乳腺炎の話はまた今度)

今日から同室でがんばってみる?もし辛かったら10時頃までに

つれてくればいいよっ」と言われて大変さよりも心羽と一緒に

いられる喜びの方が大きくて心羽と過ごすことにしました。

翌日、看護婦さんに会うと、「○○さん、もう24時間同室になったの?

よく頑張ってるね」と驚ろかれた程。

傷はまだ少し痛みましたが、2日目ほどではありません。

術後の経過もよく、4日目5日目と順調に過ごし傷口の抜糸をして

7日目には無事、退院することができました。

 

退院の日、主人は仕事で来られなかったため、

主人のお父さんと実家の父が向かえにきてくれました。

5年間、待ち望んだ我が子を抱っこして病院から出た瞬間

私の目からなぜか涙がこみあげてきました。

父は急に泣き出した私の肩を抱いて、「お疲れ様」と言ってくれました。

(本当はココ、主人の役割ですよねェ~(笑))

きっと、1週間の病院の生活と手術が終わって心羽が無事に

産まれた安心感から涙がでてきたんでしょうね。

(この時はまだ、育児の大変さを知らずに...)

後になって聞いた話ですが、主人が

「オマエ病院出る時、泣いてたんだって? 親父が心配してたぞッ」

ですって。

その時に話しましたよ。 「緊張が解たのと、心羽が産まれて嬉しかった

から泣いちゃった」って。 主人は「な~んだ。 親父はオマエがどっか

痛いのかと思って心配したんだってよ。」と苦笑いしてました。

お義父さん、ごめんね。 心配してくれてありがとう♪


私の帝王切開の経験はこんなもんでした。

あれから3ヶ月も経つんですねェ~書いてて懐かしくなってきました。

傷口はもう傷まないし、ジーンズも履けます。

あと、これから帝王切開をする方などに情報になる事はないかしら?

もし、知りたいことなどがあれば書き込みして頂けたら、

私の分かる範囲でお答えできると思うので宜しかったらどうぞ♪

 

これからも心羽を大事にしてパパと家族と共に育児を

楽しんで行きたいとおもいます♪


長文を読んでくださってありがとうございました。m(_  _)m

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
こんにちわ。
うんうん(^-^)
出産後にすぐ自分の赤ちゃんを抱っこできない寂しさ分かりますよ~。
あとやっと抱けたときの感動も。
赤ちゃん会いたさで頑張って歩く事も。
懐かしいですね。そんな事もあったなぁって。

ところで、マクパペット可愛い~♪
一歩下がってニコニコして付いて行くのがシフォンさん?かなって
勝手に思いました。(笑)
うち?うちはあの通り。
私が船長で旦那に付いて来させる嫁です。(苦笑)
みみたろう 2006/09/08(Fri)11:46:56 編集
みみたろうさんへ:
もうあの痛かったけど幸せな経験から2~3ヶ月経っちゃったんですね。
懐かしいね。
私の友達が今週2人目を帝王切開で出産するの。
さっき、話していたんだけどもう2年位前になるから忘れちゃった。って言ってたよ。
また痛いのは可愛そうだけど、また可愛い赤ちゃんが来るんだもの、
羨ましい限りです♪

マクペット、そんなイメージで作ったのわかった?(^▽^;)
が、しか~し!私はこんなにお嬢様じゃないしこんなに
可愛くありませんのであしからず☆
みみたろうさんちは、みみたろうさんにご主人が着いてきてくれて優しいんだよォ~♪
シフォン 2006/09/08(Fri)13:52:31 編集
無題
読んでて、自分の時の事を思い出しちゃったよ。
私も、とにかくベビちゃんに会いたい一心で、
2日目には点滴スタンドに必死につかまりながら新生児室まで歩いて行ったよ。
そして、初めてベビを見た時の感動、
初めて抱っこ出来た時の感動、
時間が経っても、きっと忘れない

今回の紀子さまの報道で知ったんだけど、
帝王切開の経験者だと、
前置胎盤になる率が上がるんだってね
それに、私は次に産むなら高齢出産の歳だし、
余計にそのリスクは高いみたい
ちょっと怖いなぁ・・・って思っちゃたよ



catherine 2006/09/08(Fri)17:09:12 編集
catherineさんへ:
帝王切開の人はきっとみんな同じような体験をしてるんだね。
私もあの時とばかりはかなり悔しくて必死だったなァ~
今でもちょっとまだあの痛みを覚えてる・・・よねェ~(^-^;)
あーッ ヤダヤダッ!(T0T)

帝王切開の経験者は前置胎盤になりやすいんだァ。へェ、知らなかったです。 
自分では気を付けようがないから困ったもんだね。
次の子もすんなり産まれてくれるといいよね。
うちも年子でもいいから欲しいぞォ~♪
シフォン 2006/09/08(Fri)20:02:41 編集
プロフィール
HN:
シフォン
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
縫い物&イラスト
自己紹介:
2001年に結婚、義両親と
主人と私と娘の5人家族です。
2006年の6月8日に2580gの
女の子「心羽」こはね
を帝王切開で出産。
このブログで子供の事、
家族の事、趣味の事、
その他いろんなお話を
していかれたらと
思います。
不定期の更新でコメント
頂いてももすぐにお返事
できない事もあると
思いますがどうぞ宜しく
お願いしま~す♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
心羽の成長曲線♡
いくつになったの?
*script by KT*
結婚記念日カウントダウン

*script by KT*

見てくれてありがとう♡
風鈴
レベッカボンボン
最新コメント
(11/18)
(10/26)
(11/02)
無題(返信済)
(09/24)
無題(返信済)
(09/03)
(08/28)
(08/26)
無題(返信済)
(08/25)
☆祝☆(返信済)
(08/19)
無題(返信済)
(08/17)
メールはこちらへ♪
劇場版アンパンマン
THOMAS
gremz
カウンター
フリーエリア
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
ブログ内検索
アクセス解析
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お天気情報
Daily Fortune

-無料占い-
今日は何の日
勝てるかな?
バーコード
Healing Label 
フリーエリア

Copyright © * kohane & colorfuldays * All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]